読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腎不全になっちゃった

腎臓病の人、透析している人、腎移植をする人した人、そして未来の自分の為に、今の気持ちを書いていきます!

別の世界

3日間の入院&透析が終わり退院して、近くの透析病院を紹介してもらったので今後はそちらに通うことになりました。
家から車で10分くらいの場所にあるので、近くて助かります。
私は働いていたので、夜間透析(17時〜)をすることになりました。
夜間は働いている人が行くから若い人が多いよ〜と言われていたので、透析友達できるかな?と少し期待していたのですが、行ってみると40〜60代くらいのおじさんばかり・・・
初めの頃はジロジロ見られて嫌な気持ちになったりもしました (´^`;)
お迎えの人に間違われたこともありました(笑)
でも通っているうちに、『大丈夫?』とか『今日も頑張ろうね!』と声をかけてくれる人も現れてきて嬉しかったです (*´ー`*)
なんか、仲間だ!!みたいな。
頑張っているのは自分一人ではなくて、ここにいる人達と私は同じものと闘っているんだな〜と、だんだん思うようになっていました。
私は病気になるまで透析の病院があるなんて知りませんでした。
そこに何十人もの患者さんが週3回通っていて3時間〜4時間透析をしていること、その患者さんを支えて送り迎えをしている家族やヘルパーさんがいること、働いている看護師さんや臨床検査技師さんやドクターがいることを初めて知りました。
今まで生活してきた中では見たことも考えたこともない世界がそこにはありました。
いろんな事情で透析になってしまった人、それを支える家族、仕事だけどいろんな思いで対応してくれるスタッフがいる。
自分もその中の一人で・・・
そんなことを考えていたら、少し世界が広がったような気がしました。