読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腎不全になっちゃった

腎臓病の人、透析している人、腎移植をする人した人、そして未来の自分の為に、今の気持ちを書いていきます!

透析中のトイレ問題

透析のトラブルといえば、不均衡症候群や血圧低下、穿刺失敗、透析中の頭痛等…色々あります。

私は幸いにも血圧低下にはなったことは無いのですが、それ以外はそれなりに経験して大変な思いもしました。
そんな中でも私が地味に辛かった事があります。
それは…透析中にトイレに行きたくなってしまう事でした。
私はまだ尿が出ていたので、普通の人よりは少ない回数ですが、たまにトイレに行っていました。
透析を始めたばかりの頃は、まだ慣れていなかったし尿意を感じる余裕も無かったのか全然平気だったんです。
でもある日、ん?なんかトイレに行きたくなってきたーと気付いてしまいました。
でも誰も行ってないし、そもそも腕に太い針2本刺さってて管は器械に繋がってるわけだし行けるのかな?一度針を抜いてまた刺したりするなんて絶対にイヤーーー!!と思って取り敢えず我慢しました。
終わるまで、あと30分…あと10分…5分…2分…1ぷ…ん…
やっと終わったー返血早くしてぇ~ (ll゚д゚ll)
我慢したせいで、冷や汗は出るし心臓バクバクして血圧上がるし頭痛くなるしで本当に辛かった…
その日以来、また行きたくなったらどうしようという恐怖でトイレの事を考えてしまう。
そうすると2時間くらいした頃にトイレに行きたくなるという悪循環に陥りました…
何回かは我慢したんですけど、もう辛すぎてトイレ問題のせいで透析に行きたくないって思うようになりました。
でも、ずっと続けていくのにこんなんじゃ無理だ。スタッフさんに相談しよう!と決意し、思い切って「すいません、トイレに行きたいんですけど行けるんですか??」と聞いてみたら『行けるよ~ちょっと待ってね~』とあっさり言われ、器械をピピピッといじってから私の腕に刺さっている針は抜かずに管を外して生食が入っている注射器を繋いで…(なんかうまく説明できなくてスミマセン)とにかく針は刺さったまま歩いてトイレに行くことが出来ました!!
良かった~ ヾ(。>v<。)ノ゙
左腕は動かせないので右手だけで作業しなくてはいけないので大変ですが、それでもトイレに行けてスッキリして後半は安心して透析を受けることができました!
こんな事なら数回我慢したけどもっと早く言ってれば良かった…
それから私はほぼ毎回トイレに行かせてもらっています。
でも私も女なので、男性のスタッフさんにトイレに行きたいですって言うのなんか恥ずかしいなぁ…といつも思っていたら、ある時から女性のスタッフさんがそんな私の気持ちに気付いてくれたのか、私がお願いする前に『そろそろトイレ行く?』と聞いてくれるようになったんです!
もう、天使!!と思いましたヽ(♡´∀`♡)ノ
そういう事に気が付いてくれると本当に嬉しいし助かります。
この人がいてくれて良かったと心から思います。
私も今度働く時はこのスタッフさんの様に細かいところまで気が付く人になりたいなぁ(*´ω`*)

そんなステキなスタッフさんがいる病院に通うのもあと2回!
ちょっと寂しいです…